カテゴリ:小学生の絵( 4 )

雪の日の小学生

体調がなんとなく良くない、「疲れてんのかなぁ?」と思う時に、お粥とか体に優しい物を選ぶ人と、スパイスの効いたインドカレーなどを食べて気合いを入れようとする人がいると思うが、私はまさに後者だ。(お粥などがあまり好きではなく、唐辛子系が好きということもあるが。)
ところが、一昨日がそういう状態で、お昼に近所のインドカレー屋さんでザグチキンカレー(ほうれん草のカレー)辛口、をテイクアウトして食べたところ、昨日の夜、胃に激痛が・・実は先月も、ここの同じカレーを食べた翌日、胃の激痛で1日寝込んだ。
この同じカレーをずっと食べているが、これまではなんでもなかった。やはり体調が良くない時に、強引に気合いを入れるような食べ物は、無理になってきてるのかなぁ…
今日はコーヒーもやめておこう。こんな事なら、子供が生まれた頃に飲んでいた、ノンカフェインコーヒーを買っておけばよかった。意外と美味しいし。

この話とはまったく関係なく、しかもたいへん季節はずれですが、2月に描いた小学生の絵です。
c0385430_10250875.jpeg
雪の日の小学生


☆こちらもご覧ください。


[PR]
by nu913 | 2018-06-27 09:22 | 小学生の絵 | Comments(0)

荷物を持ち帰る小学生

昨年暮に描いて、年賀状にも使った小学生の絵です。終業式前の3日間くらい、ピアニカや絵の具のセットや工作など、毎日大量の荷物を持って帰って来てました。この絵は終業式の日で、やや荷物も落ち着いています。

現在は、学校の授業でカイコを育てていて、毎週末に上履き袋や体育着と共に、自分のカイコを入れた箱(靴の箱)をかかえて持ち帰って来るのですが、この梅雨の時期、傘もあるのにたいへんだなぁ・・といつも思います。

c0385430_08522950.jpeg
荷物を持ち帰る小学生

☆こちらもご覧ください。

[PR]
by nu913 | 2018-06-22 08:37 | 小学生の絵 | Comments(0)

表したい「感じ」

絵で表してみたい「感じ」はいろいろあるが、小さい子供の頃の、夢なのか現実なのか、自分の想像なのかよくわからない、ボンヤリした記憶の、思い出すととてつもない懐かしさにおそわれる「感じ」も、その1つだ。
どうやったらそれが現れるのか。
それは別に、子供の姿を描いたものとは限らない。抽象画になるかもしれないし、風景画かもしれないし、物体を描いたものかもしれない。
その「感じ」だけを追求しているわけではないが、いつか表せたらいいな、と思う。


c0385430_12025119.jpeg
「磁石」

☆こちらもご覧ください。




[PR]
by nu913 | 2017-10-01 18:41 | 小学生の絵 | Comments(0)

小学生

小学校2年生の息子がいるが、入学したばかりの頃、あまりのランドセルの重さと荷物の多さに驚いた。
それまでの幼稚園では、転んだ時に危ないからなるべく荷物を手にもたないでね〜、という指導で、しかもバス通園だったのが、いきなりズッシリ重いランドセルに、体育着やお道具箱や防災頭巾などを詰めた手提げを持ち、さらに防犯ブザーやキッズ携帯を装着して、登校していく。
自分の時はどうだったのだろう?当然、防犯ブザーや携帯はなかったけれど…
しかし子供は、なぜか荷物の重さに関しては文句を言わない。意外とケロッとして、そのまま走ったり、友達とふざけたりしている。
なんか頼もしいなあと思う。


c0385430_12000213.jpeg
「登校」

☆こちらもご覧ください。

[PR]
by nu913 | 2017-09-16 09:02 | 小学生の絵 | Comments(0)